製品・ソリューション

第206号:めざせ!CMMIアソシエイト試験合格:モデルの理解のポイント

2021年5月25日発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
KIRIMIちゃん.の仲間たちを見ながら今日のおかずを考える。
              (DAR 2.3 ソリューションの選択肢を特定する。)

CONTENTS
■めざせ!CMMIアソシエイト試験合格:モデルの理解のポイント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI Institute公式 CMMI V2.0アップグレードトレーニング』
CMMI V2.0モデル構造の主要コンポーネント、およびCMMI V1.3とCMMI V2.0の主
な違いについて説明します。
日程: 2021年 6月 9日(水)
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/v2_0upgrade
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI Institute公式 CMMI入門コース V2.0』
CMMI V2.0に関するCMMI Institute公式コースである「Foundations of
Capability(能力の基礎)」と「Building Development Excellence(卓越した開発
力構築)」の2コースを組み合わせて提供するもので、CMMI V2.0のコアとなる要
素と開発の領域についての基礎をご紹介いたします。
日程: 2021年 6月16日(水)~18日(金)
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/introv2_0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『SPI意見交換会』
ソフトウェアプロセス改善(SPI) の実施に関する様々な悩みを参加者同士で意見
交換しあうイベントです。オンライン開催(Microsoft Teams)です。
日程: 2021年 6月29日(火)
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/evc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI Instituteとのパートナ契約の下、公式のCMMIコー
スや、CMMIの成熟度レベルを判定するアプレイザル等のサービスをご提供してお
ります。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI Institute公式CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■めざせ!CMMIアソシエイト試験合格:モデルの理解のポイント
────────────────────────────────────
このメルマガで何度か紹介しておりますが、CMMI V2.0の公式セミナーを受講す
ると、受講後30日以内にCMMIアソシエイト試験を受験することができます。

CMMI V2.0のアプレイザルにチームメンバとして参加するためには、このアソシ
エイト試験に合格する必要があります。アプレイザルの信頼性向上が試験導入の
目的の一つでもありますので、合格のハードルはそこそこ高く、単にセミナーを
受講しただけでは試験に合格するのは難しいものとなっております。

受験して惜しくも不合格になってしまった方からは、試験問題が英語なのが大変
だったとの声も聞きますが、詳しく話を聞くと、CMMIモデルの理解が不足してい
たとの感想をよく聞きます。

やはりこの試験を受けるうえで最も重要なのは「CMMIモデルの理解」なんだと思
います。

というわけで、今回はアソシエイト試験の合格のために押さえておきたいCMMIモ
デルのポイントを、想定サンプル問題を元にいくつかご紹介します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.能力領域(CA)、プラクティス領域(PA)、プラクティスを押さえる
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
問題文中のキーワードやプラクティスから、該当するCAやPAを答える問題がかな
りの割合で出題されるようです。ですので事前の学習では、
・どのPAがどのCAに属するのか
・各PAに含まれる意図、価値、プラクティスが何か
は最低限押さえておきたいところです。

●問題例1 (四択:1つを選択する)
 What Practice Area contains the practice identify training needs?
 トレーニングニーズを特定するプラクティスを含むPAはどれか?
  a.Risk and Opportunity Management (RSK)
  b.Managing Performance and Measurement (MPM)
  c.Monitor and Control (MC)
  d.Organizational Training (OT)

 実際の問題はこのように英文で出題されますので、CA名やPA名について日本語
 と英語の両方を押さえておくと良いでしょう。プラクティスも日英の両方把握
 できているとベターです。
 
 問題文をコピペして翻訳サイトで翻訳しながら試験を進めることは可能ですが、
 事前学習しておけば素早く回答していくのに役立つでしょう。
 
 CA、PA、プラクティスを記憶できていなくても、試験は関連資料を見ながら受
 験できますので、問題で問われているキーワードが特定できれば、あとはモデ
 ルのPDFから検索をかけると、だいたいの問題は解答を導けます。
 
 上記の例なら、training needsがキーワードなので、正解は dのOTとわかりま
 す。
 
 時々モデル上で使われている英単語と異なる単語に置き換えられて出題される
 ケースがあるようです。その場合は単純な検索では解答が探せず、単語の意味
 から答える必要がありますので、ご注意ください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.モデルの構造を押さえる
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
CAやPAのほか、ビュー(View)、区分(Category)、プラクティスグループ、必要情
報(Required Information)、解説情報(Explanatory Information)、参考の要素
(Informative Material)といった、モデルの構造に関することも押さえておきた
いポイントです。

もちろん公式セミナーでは構造やその意味合いについて学んでいきますが、自身
でもモデルをよく読み込んで、違いを理解しておく必要があります。

●問題例2 (二択:True/Falseで答える)
 CMMIモデルは、実行、管理、支援、改善の4つのビューがある。
 
 正解はFalseです。これはビューではなく区分の説明です。ビューは、事前定
 義ビュー(開発、サービス、供給者管理等)や、エンドユーザーが選定したモデ
 ル構成要素の組合せを定義したものになります。

●問題例3 (複数選択:該当するものをすべて選ぶ)
 次のうち、参考の要素はどれか?
  a.意図
  b.プラクティス
  c.作業成果物の例
  d.用語集
 
 正解はc.作業成果物の例、d.用語集です。a.意図とb.プラクティスは参考の要
 素ではなく、必要情報です。
 
 モデルの構成要素には、必須とされる必要情報と、その他の参考の要素に分け
 られますが、CMMI V2.0の初期の学習者は、モデルの要素の中で何が必須で何が
 そうでないのか判別できてないことが多いようで、何人かの試験受験者に確認
 してみたところ、わりとこの手の問題を間違える傾向にありました。受験の際
 は気をつけましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.CMMI V2.0モデルやプロセス改善の重要な考え方を押さえる
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
モデルやプロセス改善のコンセプトや重要な考え方を押さえておきましょう。

この手の問題は、モデルPDFを検索しただけでは答えを導きにくいので、事前学
習としては、モデル前半の概要部分(第1部~4部)をよく読んでおきましょう。
試験中に回答に迷ったら、自身の経験を当てはめて考えて「まあ普通はこれだよ
ね」というのを答えていくのが良いかと思います。

●問題例4 (二択:True/Falseで答える)
 すべてのプラクティスは、それぞれ単一のプロセスを割り当てる必要がある。
 
 正解はFalseです。プラクティスは単一のプロセスが割り当てられるとは限り
 ません。

●問題例5 (複数選択:該当するものをすべて選ぶ)
 プロセス改善の事業上の価値は以下のどれで評価できるか
  a.顧客クレーム削減
  b.コストの削減
  c.生産性の向上
  d.プロセスの遵守
 
 全部該当するのではと感じた人もいるかもしれませんが、正解はa~cです。
 dのプロセスの遵守は達成されても事業の価値に直接結びつかないかもしれま
 せん。CMMI V2.0はプロセスの遵守よりもPerformance(実績)の改善にフォーカ
 スしている、というコンセプトを知っていれば答えやすいでしょう。

●問題例6 (二択:True/Falseで答える)
 統治(GOV)と実装のインフラ(II)は、他のすべてのPAに適用する必要がある。
 
 CMMI V2.0の重要な考え方の一つに、習慣と持続性の維持(SHP)があります。
 SHPの能力領域に含まれる統治(GOV)、実装のインフラ(II)は、CMMIのプラクテ
 ィスではなく、組織やプロジェクトが開発し使用するプロセスに対して適用す
 るという特徴がありますので注意しましょう。
 
 というわけで、この問題の正解はFalseです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
以上、試験の想定サンプル問題と共にCMMIモデルで押さえたいポイントをご紹介
しました。

今回は試験対策がテーマの記事ですが、CMMIモデルの理解が重要なのは何も試験
に限ったことではなく、プロセス改善をするうえでも、アプレイザルにチームメ
ンバとして参加するうえでも同じく重要です。CMMIモデルを使いこなしていくと、
その価値をさらに感じられていくと思いますので、ぜひ皆様モデルの理解度を向
上させていって、試験の合格および自身の活動にお役立てください。
                                (大久保)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は6月25日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI Instituteの登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気のある記事

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。

まぐまぐ!による配信

読者購読規約

大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して

個人情報の取り扱い

会社の名称
株式会社大和コンピューター
個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者代理人
職 名:メルマガ担当
所 属:コンサルティング部
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
利用目的
メールマガジンの配信
個人情報を第三者に提供する予定
個人情報の取扱いの委託を行う予定
下記の求めに応じる問合せ窓口
・開示対象個人情報の利用目的の通知
・開示対象個人情報の開示
・開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
・開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
受付窓口
メルマガ担当
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
・受付窓口までE-mailにてご請求下さい。その際、住所、氏名、電話番号を明示して下さい。
・手続きにあたり、本人または代理人確認のために、運転免許書のコピー、健康保険証のコピー、パスポートのコピー等の確認証書1部をご郵送いただくことがございます。なお、その際、代理人の場合は、代理人を証明する委任状の提出も含めてお願いいたします。
・開示等の求めに伴い取得した個人情報は、その対応に必要な範囲でのみ取り扱うものとします。
本人が個人情報を与えることの任意性
任意
当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
メールが届きません。
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

お問い合わせ

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner CMMI V2.0 成熟度レベル5 ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得