製品・ソリューション

第156号:海外のカンファレンスに参加する際に英語力不足をカバーするための10の方法

2017年3月24日発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
りななんを送る会の帰りの新幹線で喪服を置き忘れてしまい、その翌日の親戚の
法事に着て行く服がなくなった。仕方がなく、普通の服で行くと、「なんでそん
な格好?」「なぜ喪服を着てこないのか」「常識がない」といろいろな人に言わ
れた。                 (VAL SP 2.1 妥当性確認を実施する)

CONTENTS
■海外のカンファレンスに参加する際に英語力不足をカバーするための10の方法


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI入門コース』
ハイテクシステム、コンシューマーソフトウェア、またはITハードウェアを開発
しているかどうかにかかわらず、最高品質の製品を納期を遵守して顧客に届くよ
うにしなければなりません。このコースでは、『開発のためのCMMI』を使用して
組織の製品開発作業の有効性、効率性、品質を向上させる方法を学びます。
2017年 4月12日(水)~14日(金)の3日間
メルマガ読者割引あります。申込時にその旨お伝えください。
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/seminar/introv1_3.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『開発のためのビブリオバトル』
ソフトウェアエンジニア、プロジェクトマネージャ、プロセス改善推進者、テス
トエンジニア等のソフトウェア開発に関連する方々のためのビブリオバトルです。
2017年 5月13日(土) 14:00~15:30 (受付開始 13:30)  参加費用:無料
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/seminar/b4d.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI研究所とのパートナ契約の下、公認のCMMIコースや、
CMMIの成熟度レベルを判定する評定手法SCAMPIによるアプレイザル等のサービス
をご提供しております。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI研究所公認CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■海外のカンファレンスに参加する際に英語力不足をカバーするための10の方法
────────────────────────────────────
CMMI研究所主催のカンファレンスの開催時期が近づいてきました。今年はバージ
ニア州アレクサンドリアで、5月16日と17日に開催されます。

Capability Counts 2017
http://cmmiinstitute.com/conferences

最新のCMMIに関する情報やプロセス改善の研究事例の情報を収集したり、いろい
ろな国から参加している人たちと意見交換をしたり、海外から日本のSPIを客観
的に見つめ直す良い機会になったりと、非常に有意義な会です。

なので、リードアプレイザやインストラクタの方だけでなく、CMMIに関わるもっ
と多くの人が日本からも参加できると良いと思うのですが、「英語」がネックに
なって参加を躊躇している人もいることでしょう。

実際、私も最初はそうでした。英語が分からないとたしかにしんどいものがあり
ますが、受講の仕方をちょっと工夫することで、英語力不足をカバーしてセッショ
ンの内容の理解度と受講後の満足度を向上させることができます。

今回は、私が海外のカンファレンスにここ10年参加してきて見えてきた受講時の
コツのようなものを10個にまとめてみましたので、ご紹介したいと思います。

※英語力に自信のない方向けの内容です。
※Capability Countsの受講を想定して書いていますが、広めの会場で数百人が
 参加し、外国語で複数のセッションが同時並行で行われるようなカンファレン
 スやシンポジウムなら、類似のテクニックを使えると思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.自分のニーズに合ったセッションを選ぶ
  何はともあれ、カンファレンスに参加する目的を果たす必要はありますので、
  事前に開催要項やスケジュール表を確認して、自分のニーズにあったテーマ
  のセッションを選びます。この際、候補を多めに洗い出し、下記の2~4で受
  講するものを選出します。

2.セッション数の多い枠を選ぶ
  Capability Countsのようなカンファレンスの場合、同じ時間帯に複数のセッ
  ションが同時進行で行われることがあります。その際、例えば2時間の枠の
  中で30~40分のセッションが3~4個連続する場合と、2時間枠いっぱいかけ
  て1セッション行われる場合があります。
  
  後者の長時間行わえるセッションは個人的にはリスクが高いと感じています。
  内容が自分のニーズに合っていて理解しやすければ良いのですが、もし内容
  についていけなかったら2時間得るものがないまま終わってしまう可能性が
  あります。その点、前者の短いセッションが複数行われるケースなら、自分
  の不足する英語力でも理解でき、何かしら得るものがある、いわゆる「当た
  り」のセッションに巡り合うことがあります。
  
  英語力に自信が持てない場合は、すべてのセッションのすべての内容を理解
  するのはある程度諦めて、数多く受講することで、理解できる内容を含む当
  たりのセッションを引き当てましょう。

3.タイトルに数字の入ったセッションを選ぶ
  英語に苦手意識がある場合、構成がシンプルでわかりやすいセッションを受
  講したいところです。私は、なるべくタイトルに数字が入ったものを選ぶよ
  うにしています。具体的には「Top 10」とか「12 Secrets」といった文が入
  ったものです。
  
  いわゆるホールパート法で、その数字の分だけの主張が一文ずつ紹介される
  構成になるので、スライドを読めばある程度内容が理解できることが多く、
  後からも活用しやすいメリットがあります。

4.聞きやすそうな発音の人のセッションを選ぶ
  英語のリスニングは、スピードや訛りで聞きやすさが結構変わりますので、
  理解度向上のためには、なるべく聞きやすそうな人のセッションを受講した
  いところです。受講するセッションを選ぶ時にスピーカーの名前にも着目し
  て、早口または訛りがきつそうなことが予想される時は、受講候補から外す
  ようにしています。
  
5.事前にスライドを入手する
  最近はネット経由で事前にスライド資料が配布されることがあるので、その
  場合は何はともあれダウンロードして入手し、受講前に予習します。ざっと
  目を通すだけでも、受講するセッションを絞る目安になりますし、理解度も
  あがります。
  
  英語のスキル不足は、予習でカバーしましょう。

6.すぐに翻訳できる環境下で受講する
  私は会場にノートPCを持参して、手元での資料参照とメモ作成を並行しなが
  ら受講しています。PCには翻訳ソフトをインストールしておき、不明な単語
  が出てきたら調べてメモを残すようにし、後から復習しやすくしています。
  
  英語のスキル不足は、リソースの強化でカバーしましょう。

7.10分くらい前には着席する
  人気のセッションは満席で立ち見になることもあります。
  ノートPCでメモをする前提の場合は、なるべくPCを操作しやすい席を確保し
  たいところなので、早めに着席しておく方が無難です。

8.できるだけ前の方へ座る
  日本のカンファレンスではあまり見ないのですが、なぜか海外だと極端に文
  字が小さいスライドに出くわすことがあります。後ろの方の席にいると、ほ
  とんど読めません。耳から入る情報を文字情報で補完したいのですが、それ
  ができないのはしんどいので、できるだけ前の方に座るのが無難です。
  
  それでも、やはり後ろの方の席しか空いてないこともあります。そんな時は
  望遠できる道具、例えばデジカメやスマホのカメラのズーム機能、オペラグ
  ラスなどを駆使すると良いでしょう。

9.理解できている人に聞く
  1~8のコツを駆使して受講しても、自分一人では分からないところもやっぱ
  り出てきます。そんな時は、一緒に同じセッションに参加した日本人をつか
  まえて、情報交換しましょう。同じ会社の上司が参加しているなら同様に相
  談しましょう。

10.発表者に質問する
  いろいろご紹介してきましたが、ここまでは極力英語を使わないで理解度を
  高めるための小技にすぎません。やはり、内容で分からないところは、積極
  的に発表者に質問したり意見交換したりするのがベストですよね。質問する
  ことで自分の記憶にも定着しやすくもなりますし。
  
  発表中に手を挙げて質問するのは無理でも、終了後に会場に残っている発表
  者に聞きに行ったり、会場のどこかで見かけた時に声をかけたりするなどで
  もいいでしょう。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

以上です。今回ご紹介したことは、こんなこと考えずにセッションの内容が理解
できる方には不要の知識かもしれませんが、英語力に自信が持てない人の多少の
参考になれば幸いです。
                                (大久保)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は4月25日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI研究所の登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気のある記事

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。

まぐまぐ!による配信

読者購読規約

メルマ!による配信
大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して

個人情報の取り扱い

会社の名称
株式会社大和コンピューター
個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者代理人
職 名:メルマガ担当
所 属:コンサルティング部
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
利用目的
メールマガジンの配信
個人情報を第三者に提供する予定
個人情報の取扱いの委託を行う予定
下記の求めに応じる問合せ窓口
・開示対象個人情報の利用目的の通知
・開示対象個人情報の開示
・開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
・開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
受付窓口
メルマガ担当
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
本人が個人情報を与えることの任意性
任意
当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
メールが届きません。
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

お問い合わせ

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得