製品・ソリューション

第196号:withコロナ時代におけるCMMIの変化:リモート関連のニュース

2020年7月22日発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
サウナでクランチをして腹筋を鍛えている人をたまに見かけるが、あれは何だ?
なぜそこでやっているのか?
                    (OT 1.1 人員をトレーニングする。)

CONTENTS
■withコロナ時代におけるCMMIの変化:リモート関連のニュース


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI Institute公式 CMMI入門コース V2.0』
CMMI V2.0に関するCMMI Institute公式コースである「Foundations of 
Capability(能力の基礎)」と「Building Development Excellence(卓越した開発
力構築)」の2コースを組み合わせて提供するもので、CMMI V2.0のコアとなる要
素と開発の領域についての基礎をご紹介いたします。
日程:A) 2020年 9月 2日(水)~ 4日(金)
   B) 2020年12月16日(水)~18日(金)
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/introv2_0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI Instituteとのパートナ契約の下、公式のCMMIコー
スや、CMMIの成熟度レベルを判定するアプレイザル等のサービスをご提供してお
ります。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI Institute公式CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■withコロナ時代におけるCMMIの変化:リモート関連のニュース
────────────────────────────────────
新型コロナウイルス感染のリスクがいまだなくならない昨今、皆様いかがお過ご
しですか。会社に通勤する日は徐々に増えてきつつあるものの、自宅にてリモー
トワークで仕事をしている方もまだまだ多いのではないでしょうか。

弊社で実施しているCMMI関連サービスも、ここ数ヶ月はリモートを主体としたや
り方でご提供する機会が非常に増えました。この流れは今後もおそらく続いてい
くでしょうし、CMMIサービスや皆様のプロセス改善業務も、このwithコロナ時代
にあわせて変化していかないといけないですね。

以前のメルマガで、CMMIのアプレイザルや公式セミナーのリモート実施に関して
についてご紹介したことがありましたが、リモート関連での新しい情報がCMMI
Instituteから出てきておりますので、概要をご紹介いたします。

以前のメルマガで、CMMIのアプレイザルや公式セミナーのリモート実施に関する
ニュースをご紹介しましたが、リモート関連での新しい情報がCMMI Instituteか
ら出てきておりますので、概要をご紹介いたします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆リモートでのセミナーやアプレイザル実施期限が9月30日まで延長
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2020年6月30日までだったリモートでのアプレイザルや公式CMMIセミナーは、現
在は9月30日まで実施可能に延長されております。

リモートでのアプレイザル実施やセミナー受講を検討中の組織の方は、期限まで
に担当のリードアプレイザやインストラクタにご相談ください。

状況によりまた延長されたり、10月以降はリードアプレイザやインストラクタ資
格を更新すればリモート提供を可能にしたりするような話も出ております。また
新しい情報が出てきましたら当メルマガにてお知らせします。

ちなみに、弊社にて現在募集中の2020年9月2~4日のCMMI入門コースV2.0は、今
のところリモートではなく集合研修形式で実施予定です。状況を鑑みてリモート
での実施も検討いたします。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/introv2_0

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆オンラインビュアーが更新
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
CMMI V2.0のオンラインモデルビュアーが2020年6月にひっそりとバージョンアッ
プしております。

モデルの年間ライセンス($250/年)をお持ちの方や、直近30日以内にCMMI V2.0
セミナーを受講された方はオンラインビュアーを参照できるはずですので、ご興
味のある方は確認してみてください。
https://cmmiinstitute.com/model-viewer/
 ※CMMI Instituteサイトからログインすると、ライセンスがある場合は、
  オンラインモデルビュアーページが開きます。ライセンスがない場合は、
  購入ページが開きます。

・Enabling Virtual Solution Delivery (EVSD)というプラクティス領域のドラ
 フト版が追加されました。 ※EVSDについては後述します。
・Model Domain ViewにてCapability Area View(能力領域ビュー)によるフィル
 タを行えるようになりました。
・オンラインモデルビューから出力されるPDFの目次が更新され、やや見やすく
 なりました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆リモートでのソリューション提供のための新しいプラクティス領域:EVSD
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
オンラインモデルビュアーにEnabling Virtual Solution Delivery(EVSD):仮想
ソリューション提供の支援(仮訳)という、リモートでのソリューション提供を確
実にすることを目的としたプラクティス領域が追加されました。

ドメインビューは「サービス」、能力領域は「人材の管理(MWF)」に属します。

仮想ソリューションのニーズや制約の特定、アプローチの策定、仮想ソリュー
ションの提供、有効性評価、改善などのプラクティスが含まれます。

現在EVSDは、リードアプレイザやインストラクタがリモートでのアプレイザルや
公式セミナーを実施した際に、このEVSDのプラクティスの観点で作業の教訓等を
パイロットレポートをまとめ、CMMI Instituteにフィードバックすることで、情
報共有や改善に利用するという使い方をしています。

まだドラフト版であり、モデルPDFには正式には追加されていません。サービス
のドメインにあるからといってCMMIサービスのアプレイザルの際に対象になるか
どうかも未定です。フィードバックにより、プラクティスそのものも大きく変わ
る可能性はあります。

そんなわけで、EVSDはまだ未知数の部分は多いですが、withコロナの時代に役立
つプラクティス領域の一つになるかと思いますので、オンラインビュアーを参照
できて興味のある方は人は見てみてください。
※オンラインビュアーが参照できない方は、CMMI InstituteサイトのNews room
 内のブログ記事にてEVSDが紹介されていますので、そちらでも参照できます。
  https://tinyurl.com/y7wcuztg
                                (大久保)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は8月25日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI Instituteの登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気のある記事

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。

まぐまぐ!による配信

読者購読規約

大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して

個人情報の取り扱い

会社の名称
株式会社大和コンピューター
個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者代理人
職 名:メルマガ担当
所 属:コンサルティング部
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
利用目的
メールマガジンの配信
個人情報を第三者に提供する予定
個人情報の取扱いの委託を行う予定
下記の求めに応じる問合せ窓口
・開示対象個人情報の利用目的の通知
・開示対象個人情報の開示
・開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
・開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
受付窓口
メルマガ担当
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
・受付窓口までE-mailにてご請求下さい。その際、住所、氏名、電話番号を明示して下さい。
・手続きにあたり、本人または代理人確認のために、運転免許書のコピー、健康保険証のコピー、パスポートのコピー等の確認証書1部をご郵送いただくことがございます。なお、その際、代理人の場合は、代理人を証明する委任状の提出も含めてお願いいたします。
・開示等の求めに伴い取得した個人情報は、その対応に必要な範囲でのみ取り扱うものとします。
本人が個人情報を与えることの任意性
任意
当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
メールが届きません。
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

お問い合わせ

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner CMMI V2.0 成熟度レベル5 ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得