製品・ソリューション

第174号:シニアSEPGと結晶性能力:CMMIの伝承について考える

2018年9月25日発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
めちゃくちゃかわいい人に会った。芸能人みたいに。日本の歌手に似ている。
「誰?」って聞かれたので、希山愛って言うと、また「誰?」って聞かれた。
う~ん。がんばれ、愛ちゃん! がんばれ、ばっしょーちゃん!
                 (VER SP 1.3 検証の手順と基準を確立する)

CONTENTS
■シニアSEPGと結晶性能力:CMMIの伝承について考える
■CMMI V2.0の続報


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI研究所公認 CMMI入門コースv1.3』
A) 2018年11月14日(水)~16日(金)の3日間
B) 2019年 2月 6日(水)~ 8日(金)の3日間
システム・ソフトウェアエンジニアリングの管理者、エンジニア、アプレイザル
チームメンバ、プロセス改善担当者等の方々にCMMIの基礎となるコンセプトをご
紹介するコースです。
※PMP保持者は、カテゴリB(継続教育)の申請にて25PDUの取得が可能です。
メルマガ読者割引あります。申込時にその旨お伝えください。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/introv1_3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI事例紹介コース』
2018年11月21日(水)~22日(木)の2日間
CMMIモデルは抽象的で理解しにくいと感じている人や、公式CMMI入門コースを受
講しただけでは消化不良気味だった人も、このコースで具体的な事例を知ること
で、より実践的な知識に結びつけられます。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/practice
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI研究所とのパートナ契約の下、公認のCMMIコースや、
CMMIの成熟度レベルを判定する評定手法SCAMPIによるアプレイザル等のサービス
をご提供しております。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI研究所公認CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シニアSEPGと結晶性能力:CMMIの伝承について考える
────────────────────────────────────
あなたの所属する組織でプロセス改善に関わる人たちの年齢層は高めですか?
それとも若手が多いですか?

日経コンピュータ2018/8/16号と日経SYSTEMS2018/9号の両誌に「シニアSE」に関
する特集が組まれていました。

IT業界は人手不足が深刻化し、エンジニア35歳定年説は今や昔、45歳以上のシニ
アSEが主流になりつつあり、さらに60歳以上の雇用方法も見直しが進み、生涯現
役をつらぬく人も増えつつあるとのこと。記事では、シニアSEが抱える不安や働
き方、年齢差別の乗り越え方などが紹介されておりました。

組織のプロセス改善の推進役であるSEPGには、ソフトウェア開発業務の第一線を
退いた年齢層が高めの「シニアSEPG」の方も多い印象がありますが、そんな方に
も参考になりそうな記事だと思いました。

私が特に興味を持ったのは、人間が持つという以下の2種類の能力についてです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆結晶性能力
・過去の経験・知識が土台になる専門的または個人的な能力。
・判断力、説明力、長年従事してきた業務を手順通りに作業する力など。
・60歳頃まで徐々に高まり、その後なだらかに低下。80歳まで高まる人もいる。

◆流動性能力
・新しい場面への適応に必要な能力。
・推論する力、思考力、暗記力、計算力等。
・30代でピークに達する。60歳頃までは維持され、その後急速に低下する。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

シニア世代が「新しい技術についていけない」と感じるのは、年齢による流動性
能力の低下によるものなので、シニアが活躍するには、今までの知識や経験をも
とにした結晶性能力を活かしていくのが良いとのこと。

この点、シニアSEPGはまさに結晶性能力が活かしやすい仕事だと言えるでしょう。
実際、60歳を超えてもエネルギッシュに活躍されているSEPGの方を見かけますが、
結晶性能力がしっかり活かされているのだと思います。自己の豊富な知識や経験
をもとに、語彙力や文章力を駆使して組織の標準プロセスを分かりやすく記述し
たり、判断力や指導力を発揮して、所属する改善グループのメンバや現場の開発
メンバを適切に導いたりしてます。

反面、新しい知識を仕入れることに消極的だったり、若手と比べるとPCやスマホ、
タブレットの操作に難儀するシーンも見かけますので、これは流動性能力が落ち
てきているのが原因なのかなと感じます。

しかし、SEPGが学習すべき範囲は広く、深いので、流動性能力も必要になります。
なので例え年齢を重ねても、常に積極的に新しい知識や技術は身につけていく姿
勢が重要になるのですが、その一方で、すべてを自分でやるのではなく、不得意
なところは若手に任せるという姿勢も大切になってくると思います。

うまくプロセス改善を回している組織では、若手は流動性能力を活かして新しい
分野の技術やトレンドを取り入れて改善を推進し、シニアは結晶性能力を活かし
て従来の知識や経験を若手に伝承していく動きが出来ていると思います。それぞ
れの得意・不得意を考慮してうまく役割分担することで、シナジー効果が発揮さ
れ、改善活動が活性化することが期待できます。

ところで、「10年前くらいまでは自社でCMMIを使って改善を進めてたけど、最近
は使ってない。しかし品質改善は進めたいので、再度CMMIを使用していきたい」
という声を聞くことがあります。

そういった組織では、シニア世代にはCMMIの知識や経験はあるが、若手世代は持っ
ていないことになります。組織の標準プロセスもCMMIベースで作成されている場
合、その背景を知らない若手から「なぜ標準でこのように表現されているか意図
が分からない」という声が出てきます。

そのようなケースでは、シニア世代と若手がその背景を共有するため、再びCMMI
を組織の共通の知識として活用することが考えられます。例えば、CMMIのセミナー
を社内で開催するなりして、シニアの結晶化された知識や経験を、若手に伝承し
ていってみてはいかがでしょうか。

私も「あの人の話、何言ってるか分からないよね。老害だよね」と言われないよ
うに、CMMIをより多くの人に正しく伝えていけるようがんばっていきたいと思い
ます。
                                (大久保)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■CMMI V2.0の続報
────────────────────────────────────
クイックリファレンスガイド、採用と移行ガイド、V1.3→V2.0マッピングが、
8月より無料でダウンロードできるようになりました。

今まで有料だったのでCMMI V2.0の入手を躊躇していたとか、V2.0のプラクティ
スをまだ見たことがないという人は、是非ダウンロードしてみてみましょう。

ダウンロードするには、先にCMMI研究所のサイトに登録が必要です。
https://cmmiinstitute.com/

登録後、CMMI研究所サイトにログインし、Resource→Browse All Resources と
選択すると、リソースセンターにアクセスできます。

Resource Type欄で Model PDF にチェックをつけると、モデル関連に情報が絞り
込まれますので、目的のものが見つかるはずです。

今回ご紹介した資料のリンク先はこちらです。

CMMI V2.0 Quick Reference Guide
https://tinyurl.com/y8baulgb

CMMI V2.0 Adoption and Transition Guidance
https://tinyurl.com/yahta4od

CMMI V2.0 to V1.3 Practice Mapping
https://tinyurl.com/yd2e6mlt

また、英語版のほかに、中国語版もダウンロードできるようになりました。
以下は中国語版のクイックリファレンスガイド(快速参考指南)です。
https://tinyurl.com/yart3jsn

中国語は分からないけどCMMIのプラクティスなら多少分かるぞという方は、この
ガイドを中国語の勉強のきっかけにできるかもしれません。私もちょっと興味が
湧いてきました。

今月のメルマガは以上です。再見!
                                (大久保)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は10月25日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI研究所の登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気のある記事

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。

まぐまぐ!による配信

読者購読規約

メルマ!による配信
大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して

個人情報の取り扱い

会社の名称
株式会社大和コンピューター
個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者代理人
職 名:メルマガ担当
所 属:コンサルティング部
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
利用目的
メールマガジンの配信
個人情報を第三者に提供する予定
個人情報の取扱いの委託を行う予定
下記の求めに応じる問合せ窓口
・開示対象個人情報の利用目的の通知
・開示対象個人情報の開示
・開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
・開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
受付窓口
メルマガ担当
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
本人が個人情報を与えることの任意性
任意
当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
メールが届きません。
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

お問い合わせ

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner CMMI V2.0 成熟度レベル5 ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得