製品・ソリューション

CMMI Institute公式 CMMI® V2.0アップグレードトレーニング

当コースでは以下のことを学びます。
このトレーニングでは、CMMI V2.0モデル構造の主要コンポーネント、およびCMMI V1.3とCMMI V2.0の主な違いについて説明します。

以下に該当する方が受講することを想定しております。

  • CMMI V1.3の知識をV2.0にアップグレードしたい方
  • CMMI V2.0の評定にチームメンバとして参加する要件を満たしたい方

当コースの受講の前提条件は以下になります。

  • CMMI入門V1.3コース修了済みであること、または、
  • CMMI入門V1.1またはV1.2コースを修了し、V1.3にアップグレード済みであること

当コースに参加すると、以下のものが得られます。

  • 30日間のCMMIモデルアクセス権($150相当のもの)
  • CMMI Associate試験を受験する権利1回分($250相当のもの)
  • CMMI Institute公式の教材一式、および日本語による弊社オリジナル補足教材

参加者数の上限がCMMI Instituteにより定められておりますので、興味のある方は、下記の個人情報の取り扱いを同意のうえ、できるだけ早くお申し込みください。

CMMI V2.0アップグレードトレーニングコース内容

日程

2021年 6月 9日(水)
 9:30~17:30

場所 リモート開催
※詳細は下記「リモート開催方法について」参照
価格 120,000円(税込132,000円)
講師 瀧本 法良 氏
(Certified Instructor、Certified Lead Appraiser)
コース
トピックス
  • コースの紹介
  • CMMI V2.0成果物一式のゴール
  • モデルの構造
  • モデルコンテンツ
  • モデルビューと固有のコンテンツ
  • パフォーマンスと能力
  • 成熟度と能力度
  • 評定手法の概要
  • コースレビュー
  • クロージング

※教材は公式の英語教材と、講師による独自日本語翻訳教材を使用します。

申込方法 セミナーお申し込みページからお申し込みください。

お申し込みはこちら

支払方法 ・お申し込みの受付完了後、受付完了確認メールをお送りいたします。その後、請求書pdfをメールいたしますので、コース開催日の7日前までに指定口座へお振り込み下さい。尚、お振込手数料は、受講者様のご負担にてお願いいたします。
ご注意 ・参加申込が最低催行人数を下回った場合、開催を中止させていただく場合がございます。その場合、開始1週間前にお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
・受講申し込みをされた方のご都合が悪くなった場合には、代理の方のご参加をお願いいたします。
・やむを得ず受講をキャンセルされた場合には、受講料のお振り込みがない場合でも、次のキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承下さい。
   開催7日前から前々日まで ・・・受講料の50%
   開催日前日及び開催当日・・・・受講料の全額
・当コースの修了条件は、全ての時間に出席することです。
・当コースを受講することで、CMMI Associate試験を受験する権利が付与されます。この試験に合格することがV2.0評定チームメンバになるための必須条件になります。試験は当コース終了後から30日以内に受験完了する必要があります。もし不合格となった場合は、CMMI Instituteに直接再受験料($250)を支払うことで再受験が可能になります(当コースには再受験料は含まれておりません)。
・CMMI Associate試験は、CMMI Instituteのサイトにてオンラインで受験します。当コースは日本語で実施いたしますが、試験問題は英語になりますので、そのサポートとして、コース中に受験に関する説明および補足資料配布を行います。その他、試験の留意事項についてはこちらをご参照ください。
リモート開催方法について ・リモート開催になりますので、ご自身のオフィスまたはご自宅からご参加ください。
・オンライン会議ツールはZoomを使用します。
・必要な機器:
1.インターネットに接続されていてZoomが使用可能な端末
 (PC、タブレット、大型のスマートフォン等)
2.音声通話が可能な環境
 (内蔵または外付けマイク、スピーカー、イヤホン、ヘッドセット等)
3.受講者本人の映像を確認できる環境
 (内蔵または外付けWebカメラ等)
・ZoomのID登録は不要です。各受講者には、開催前までに登録時のメールアドレス宛に接続情報をご連絡します。
・開催の数日前に接続テストを行わせていただく予定です。別途担当よりご案内いたします。
・必要教材は事前に電子ファイルを配布、および紙資料を郵送いたします。
モデル参照用の端末持参について ・CMMI V2.0モデルは購入者ごとにライセンスが付与されるため、当コースではモデル全文に関する印刷物を配布いたしません。
・参加者は、コース中にオンラインモデルビューアを参照するための端末(ノートPC、タブレット、大型のスマートフォン等)を各自持参ください。
※会場にはインターネット接続するWifiスポットを用意いたします。
※オンラインモデルビューアは、開催数日前にCMMI Instituteから申込時のメールアドレス宛に連絡が届く見込みですので、その情報に基づいてアクセスしてください。
※ビューアからモデルのPDFをダウンロードできます。参照性を高めるため、そのPDFを端末に入れておくことを推奨いたします。
※端末が用意できない方は、事前にPDFから必要な範囲を印刷してお持ちください。
オンサイト開催について お客様の指定場所でのオンサイト開催も可能です。

オンサイト開催の情報はこちら

よくあるご質問
お問合せ先

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner CMMI V2.0 成熟度レベル5 ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得