製品・ソリューション

ソフトウェアプロセス改善(SPI)コース

このコースは、ソフトウェアプロセス改善(SPI)の概要や推進方法を学び、組織のプロセス改善やパフォーマンス改善に役立てるためのコースです。
講義と演習を通して、効果的なSPIの実施方法を学んで頂きます。
講義では、CMMI V2.0の導入・移行で推奨されているプロセス改善のライフサイクルフェーズ(学習・目標確立・分析・計画・展開・評定)ごとに改善活動の推進方法を解説していきます。
また、CMMIにおけるプロセス改善活動に関係の深いプラクティス領域『プロセス管理(PCM)』、『プロセス資産開発(PAD)』、『実績と測定の管理(MPM)』についても解説し、どのように組織に実装していくかを学んで頂きます。

主に、以下の方々が受講することを想定しております。
・ソフトウェアプロセス改善活動の進め方や、担当者の役割などの基礎を学びたい方
・CMMI®のプロセス改善活動をこれから始める会社の担当者(SEPG、品質管理担当者、PMO)

コース内容

日程

2022年 7月15日(金)
 13:30~18:00(受付開始 13:00)

場所 リモート開催(Zoom)
※申込者には別途接続URLをご連絡します。
価格 10,000円(税込)
講師 株式会社大和コンピューター
大久保 智通
穴田 直也
コース
トピックス
1.ソフトウェアプロセス改善活動概要
 ・プロセスとは
 ・プロセス改善とは
 ・プロセス改善の必要性
 ・プロセス改善の効果の事例
2.プロセス改善活動の推進方法
 ・改善活動の進め方
 ・活動の各フェーズの概要と注意点
    学習、目標確立、分析、計画、展開、評定
 ・SEPGの主な役割
 ・活動の実施例
 ・CMMIのプロセス改善関連領域
    プロセス管理 (PCM)
    プロセス資産開発 (PAD)
    実績と測定の管理 (MPM)
 ・継続的なプロセス改善活動の実現方法
受講者の声 ・SPIの概要から手順まで基礎を学べて初心者にはありがたい。
・改善フェーズごとの目的や実施内容が理解できた。
・説明・具体例がわかりやすかった。
・質問に対しての適切に回答頂けました。
・SEPGの役割等を知ることが出来ました。
・具体例と合わせて説明して下さったのでイメージしやすかった。
・継続的なプロセス改善の実践方法の話が参考になった。
・総合的な振り返りができた。
申込方法 セミナーお申し込みページからお申し込みください。

お申し込みはこちら

支払方法 ・お申し込みの受付完了後、受付完了確認メールをお送りいたします。その後、請求書pdfをメールいたしますので、コース開催日の7日前までに指定口座へお振り込み下さい。尚、お振込手数料は、受講者様のご負担にてお願いいたします。
ご注意 ・参加申込が最低催行人数を下回った場合、開催を中止させていただく場合がございます。その場合、開始1週間前にお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
・受講申し込みをされた方のご都合が悪くなった場合には、代理の方のご参加をお願いいたします。
・やむを得ず受講をキャンセルされた場合には、受講料のお振り込みがない場合でも、次のキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承下さい。
   開催7日前から前々日まで ・・・受講料の50%
   開催日前日及び開催当日・・・・受講料の全額
お問合せ先

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

ISO認証取得 ISO14001認証取得 ISO27001認証取得 プライバシーマーク付与認定取得 JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner CMMI V2.0 成熟度レベル5