製品・ソリューション

CMMI®V2.0 公式コース (旧名:CMMI®入門コース V2.0)

※2022年8月より、当コースの名称を「CMMI入門コース V2.0」から「CMMI V2.0 公式コース」に変更いたしました。
コース内容そのものに変更はありません。

このコースは、CMMI Development V2.0に関する以下の2つのCMMI Institute公式コースを組み合わせて計3日間で提供するものです。

  1. Foundations of Capability(能力の基礎)コース:2日間
    CMMI V2.0モデルの使用方法と、能力の向上によって得られるビジネス上の価値について学ぶコース
  2. Building Development Excellence(卓越した開発力構築)コース:1日間
    成果物やサービスの開発またはエンジニアリングにおける能力をどのように構築するかを学ぶコース

当コースでは以下のことを学びます。

  • CMMIモデルとビジネス上の価値を結び付けること
  • CMMIモデルの構成要素
  • 実績を改善するためのツールとしてCMMIを使用すること
  • CMMI評定の概要
  • エンジニアリングと開発におけるベストプラクティスに関連する情報
  • CMMI Development V2.0ビューを使用して、プロセスの能力と実績を効果的に評価、改善、維持すること

当コースの受講の前提条件はありません。
以下のような方々が受講すると、より効果的です。

  • 事業の実績を改善することに興味のある管理者の方
  • CMMIをベースとした改善活動に関与されているプロセス改善担当者、品質管理者、品質保証者、PMOの方
  • CMMI V2.0について興味のあるシステム・ソフトウェア・エンジニアリングの管理者、エンジニアの方

以下の方々は当コースを修了することが前提条件となります。

  • CMMI Development V2.0の評定にチームメンバとして参加予定の方
  • CMMI Associate、CMMIプロフェッショナル、リードアプレイザ、インストラクター等のCMMI関連認定資格を取得する予定の方
  • CMMI Instituteが提供する他の補足コースや、より高度なコースを受講したいと考えている方

当コースに参加すると、以下のものが得られます。

  • 30日間のCMMIモデルアクセス権($150相当のもの)
  • CMMI Associate試験を受験する権利1回分($250相当のもの)
  • CMMI Institute公式の教材一式、および日本語による弊社オリジナル補足教材

参加者数の上限がCMMI Instituteにより定められておりますので、興味のある方は、下記の個人情報の取り扱いを同意のうえ、できるだけ早くお申し込みください。

CMMI V2.0 公式コース内容

日程

a)2022年10月12日(水)~14日(金)の3日間
b)2022年12月 7日(水)~ 9日(金)の3日間
 9:00~17:30

場所 リモート開催
※詳細は下記「リモート開催方法について」参照
価格 245,000円(税込269,500円)
講師 瀧本 法良 氏
(Certified Instructor、Certified Lead Appraiser)
コース
トピックス
Foundations of Capability(能力の基礎)コース:2日間
  • 優れた実績とCMMI
  • モデルの構造
  • 作業の実行(EDP、DMS、SMS)
  • 品質の確保(ENQ)
  • 作業の計画と管理(PMW)
  • 事業レジリエンスの管理(MBR)
  • 習慣と持続性の維持(SHP)
  • 実装の支援(SI)
  • 実績の改善(IMP)
  • 成熟度レベルと能力度レベル
  • 評定
  • すべてを結びつけること
  • 次のステップ
Building Development Excellence(卓越した開発力構築)コース:1日間
  • 開発の実績を改善すること
  • 開発とアジャイルビュー
  • 成果物開発ライフサイクル
  • 成果物開発の作業成果物
  • 開発の計画と管理
  • 技術的な決定を行う
  • 実績の分析
  • 習慣と持続性の維持
  • 次のステップ
申込方法 セミナーお申し込みページからお申し込みください。

お申し込みはこちら

支払方法 ・お申し込みの受付完了後、受付完了確認メールをお送りいたします。その後、請求書pdfをメールいたしますので、コース開催日の7日前までに指定口座へお振り込み下さい。尚、お振込手数料は、受講者様のご負担にてお願いいたします。
ご注意 ・参加申込が最低催行人数を下回った場合、開催を中止させていただく場合がございます。その場合、開始1週間前にお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
・受講申し込みをされた方のご都合が悪くなった場合には、代理の方のご参加をお願いいたします。
・やむを得ず受講をキャンセルされた場合には、受講料のお振り込みがない場合でも、次のキャンセル料を申し受けますので、あらかじめご了承下さい。
   開催7日前から前々日まで ・・・受講料の50%
   開催日前日及び開催当日・・・・受講料の全額
・領収書は原則発行いたしません。銀行の振込受領書を代用ください。
・当コースの修了条件は、Foundations of Capability(能力の基礎)コースを2日間、Building Development Excellence(卓越した開発力構築)コースを1日間、それぞれ全ての時間に出席することです(各コースごとに修了登録いたします)。やむを得ず参加できない時間帯があった場合は、別日程の同コースにて、不足部分にご出席頂くことができますが、CMMI Institute登録費用等の実費を別途ご請求させて頂きます。
・当コースを受講することで、CMMI Associate試験を受験する権利が付与されます。この試験に合格することがV2.0評定チームメンバになるための必須条件になります。試験は当コース終了後から30日以内に受験完了する必要があります。もし不合格となった場合は、CMMI Instituteに直接再受験料($250)を支払うことで再受験が可能になります(当コースには再受験料は含まれておりません)。
・CMMI Associate試験は、CMMI Instituteのサイトにてオンラインで受験します。当コースは日本語で実施いたしますが、試験問題は英語になりますので、そのサポートとして、コース中に受験に関する説明および補足資料配布を行います。その他、試験の留意事項についてはこちらをご参照ください。
・メルマガ「銀の弾丸ディスパッチャー」読者は10,000円割引を適用いたします。割引適用希望の場合は、お申込み時の割引適用欄にて適用をご選択ください。
リモート開催方法について ・リモート開催になりますので、ご自身のオフィスまたはご自宅からご参加ください。
・オンライン会議ツールはZoomを使用します。
・必要な機器:
1.インターネットに接続されていてZoomが使用可能な端末
 (PC、タブレット、大型のスマートフォン等)
2.音声通話が可能な環境
 (内蔵または外付けマイク、スピーカー、イヤホン、ヘッドセット等)
3.受講者本人の映像を確認できる環境
 (内蔵または外付けWebカメラ等)
・ZoomのID登録は不要です。各受講者には、開催前までに登録時のメールアドレス宛に接続情報をご連絡します。
・開催の数日前に接続テストを行わせていただく予定です。別途担当よりご案内いたします。
・必要教材は事前に電子ファイルを配布、および紙資料を郵送いたします。また、CMMIモデルはCMMI Instituteサイトから事前にダウンロード可能になります。教材ファイルとともに端末に保存して参加をお願いします。
オンサイト開催について お客様の指定場所でのオンサイト開催も可能です。
開催ご希望の方は、時期、人数、開催方法(開催希望場所/リモート)、その他制約事項などのご希望条件をお問合せください。
別途担当から返信いたします。
担当と詳細調整のうえ、お申込みページからお申込みください。

オンサイト開催の情報およびお申込みはこちら

よくあるご質問
お問合せ先

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

ISO認証取得 ISO14001認証取得 ISO27001認証取得 プライバシーマーク付与認定取得 JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner CMMI V2.0 成熟度レベル5