メールマガジンのご案内

メールマガジン「銀の弾丸ディスパッチャー」

第155号:2017/02/24

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
プレミアムフライデーって何ですか? いつもの金曜日と何が違うのですか? 
どこの世界の話ですか? 教えてください。
          (GP 2.10 上位レベルの管理層と共に状況をレビューする)

CONTENTS
■CMMI関連の情報


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
「他社の改善担当者の方から生の意見が聞けたのが良かった」
「他社の実例や実体験が聞けたのが参考になった」
「改善活動に関する問題を共有する場があったのがうれしい」
「少人数で本音で話し合えた点が良かった」
「楽しい時間を過ごさせて頂きました」
ソフトウェアプロセス改善(SPI)の実施に関する様々な知見を参加者同士で意見
交換しあうイベントを開催します。
『SPI意見交換会』 2017年 3月 3日(金)
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/seminar/EVC.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『ソフトウェア品質保証(SQA)コース』 2017年 3月10日(金)
講義と演習を通して、効果的なSQAの実施方法が学べます。
メルマガ読者割引あります。申込時にその旨お伝えください。
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/seminar/SQA.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『開発のためのビブリオバトル』
ソフトウェアエンジニア、プロジェクトマネージャ、プロセス改善推進者、テス
トエンジニア等のソフトウェア開発に関連する方々のためのビブリオバトルです。
2017年 5月13日(土) 14:00〜15:30 (受付開始 13:30)  参加費用:無料
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/seminar/b4d.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI研究所とのパートナ契約の下、公認のCMMIコースや、
CMMIの成熟度レベルを判定する評定手法SCAMPIによるアプレイザル等のサービス
をご提供しております。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI研究所公認CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■CMMI関連の情報
────────────────────────────────────
CMMI関連の情報をお届けする。

◆アプレイザル数
2016 ANNUAL REPORT によると、2016年はCMMIのアプレイザルが2266件実施され
た。2015年と比べて19%増加。過去最高。

ほとんどが、チャイナ、アメリカ、インド。これで81%。その他は、南米諸国。
メキシコとコロンビアで大幅に増えた。また、湾岸諸国や東ヨーロッパ諸国でも
人気。チャイナとインド以外のアジア諸国も安定した成長の兆しを見せている。

◆次世代CMMI
2014年に開発が始まった次世代CMMIは、多くのボランティアの努力で進められて
いる。2016年のパートナーワークショップで紹介され、フィードバックを集め、
24のパイロットが実施された。そして、リリースが2017年の最後の四半期に予定
されている。

◆COBIT 5 / CMMI V1.3 プラクティス・パスウェイ・ツール
ひとことで言うと、COBIT 5とCMMIモデルとの対応表。Microsoft Excel形式。
http://www.isaca.org/COBIT-CMMI-Connectionsからダウンロードできる。

「開発のためのCMMI(CMMI-DEV)」、「サービスのためのCMMI(CMMI-SVC)」、「取
得のためのCMMI(CMMI-ACQ)」の3つの関連要素群と「ピープルCMM(P-CMM)」のプ
ラクティスが COBIT 5のどのプラクティスに対応しているのか理解することがで
きる。

COBITは、情報システムコントロール協会 (ISACA)とITガバナンス協会 (ITGI)が
作成した企業のITのガバナンスとマネジメントのためのフレームワーク。
Control Objectives for Information and related Technologyの略。


◆Capability Counts 2017
Capability Countsは、プロセス改善のエキスパートが集まるカンファレンス。
毎年北米で開催されるこのイベントには、プロセス改善をしている人々がいろい
ろな国からやって来る。

Capability Counts 2017の詳細は、下記URLから確認できる。
http://cmmiinstitute.com/conferences#overview

2日間のカンファレンスで、基調講演、ワークショップやパネルディスカッショ
ンなど、6トラックで90以上のセッションがある。

Capability Counts 2017は、5月16日〜17日にバージニア州のアレクサンドリア
で開催される。ワシントンD.C.の南6マイル。

アレクサンドリアの主な見所は下記のとおり。
・独立する前の街並みが保存されているオールドタウン
・初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンの住んだ家
・ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナル・メモリアル
・魚雷工場アートセンター
                                 (穴田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は3月24日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI研究所の登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月刊 銀ノ弾丸ディスパッチャー  (毎月25日発行)
編集責任者:山根瑞江
発行:株式会社大和コンピューター http://www.daiwa-computer.co.jp/
登録/解除+バックナンバー:
 http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/mailmagazine/index.html
ご意見・お問い合わせ:
 http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries/index.html
本メールは、Windows をお使いの方は MSゴシック、Macintosh をお使いの方は
Osaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
────────────────────────────────────
 Copyright (C)2004-2017 Daiwa Computer Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。
まぐまぐによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
※『まぐまぐ!』から発行しています。 
メルマ!による配信 規約に同意して登録する 解除する
 
melma! 利用規約
大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して


お問い合わせ

CMMI導入に関する各種サービスについてのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ