メールマガジンのご案内

メールマガジン「銀の弾丸ディスパッチャー」

第153号:2016/12/22

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
ローグ・ワンが公開された。スター・ウォーズのことをよく知らない人はどの順
番で見ればよいのか気になると思うが、それは公開順に見るのが一番いいのに決
まっている。でも、まずオリジナルのエピソード456、次に特別篇の456、
そしてエピソード123を見てから、ピープルVSジョージ・ルーカスを見て……
というのは今では困難であると思うので、時系列的には下記のようになっている
と参考までにお伝えしておく。
・エピソード1/ファントム・メナス
・エピソード2/クローンの攻撃
・エピソード3/シスの復讐
・ローグ・ワン
・エピソード4/新たなる希望
・ホリデー・スペシャル
・エピソード5/帝国の逆襲
・イウォーク・アドベンチャー
・エンドア/魔空の妖精
・エピソード6/ジェダイの帰還
・フォースの覚醒
                     (PI SP 1.1 統合戦略を確立する)

CONTENTS
■未成熟な組織と成熟した組織


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI入門コース』
システム・ソフトウェアエンジニアリングの管理者、エンジニア、アプレイザル
チームメンバ、プロセス改善担当者等の方々にCMMIの基礎となるコンセプトをご
紹介するコースです。
 2017年 2月22日(水)〜 2月24日(金)の3日間
メルマガ読者割引あります。申込時にその旨お伝えください。
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/seminar/introv1_3.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI研究所とのパートナ契約の下、公認のCMMIコースや、
CMMIの成熟度レベルを判定する評定手法SCAMPIによるアプレイザル等のサービス
をご提供しております。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI研究所公認CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■未成熟な組織と成熟した組織
────────────────────────────────────
CMMIはベストプラクティスの集まりです。でもモデルに書いてあることだけをや
るだけで、プロセスを改善できるのでしょうか。

確かに、成熟度レベル2とか3を達成するためにはプラクティスの実装が重要で
す。しかし、品質がよくなったとか、効率が上がったとか、メリットがないとや
る甲斐がありません。

プラクティスを実装するために、何の役にも立たない作業成果物を作成したり管
理したりして、無駄に工数を費やしているという事例を見たことがあります。

ただモデルに書いてあることをすればよいと考えるのではなく、目標に向かって
改善するためにモデルを使うことが大切です。いまよりも良くしようという気持
ちが大切です。

どのように改善していくのがよいかということを認識するためには、未成熟な組
織と成熟した組織がどう違うのか認識するといいです。

未成熟な組織の特徴
・プロセスがプロジェクト期間中にその場しのぎで定義される。
・もしプロセスが予め定義されていたとしても、厳密に踏襲されていたり強制力
 を持っていたりしない。
・プロジェクトの管理者は突然発生した問題の対応に追われる。
・現実的な見積もりに則っていないので、スケジュール遅延、予算超過になる。
・納期に間に合わせるために、ソフトウェアの品質について妥協してしまう。
・品質を判断するための客観的な基準が存在しない。
・ソフトウェアの品質について予測がつかない。
・レビューやテスト等の品質を向上するためのタスクがスケジュール遅延のため
 に切り詰められたり省かれたりする。
・顧客はソフトウェアが実際に納品されるまで、それがいったいどんなものなの
 かほとんど分からない。

成熟した組織の特徴
・新しいメンバと以前からいるメンバとの両方に正しくソフトウェアプロセスを
 伝達し、計画されたプロセスに従って活動することができる。
・必須のプロセスが文書化されており、実作業を行ううえで利便性が高い。
・実際の作業方法が、文書化されたプロセスに則っている。
・プロセスの定義が必要に応じて更新され、先行評価や費用対効果の分析によっ
 て改善されていく。
・プロセス改善が組織全体で広範囲に活発に行われる。
・プロセス上の役割と責任が、プロジェクトや組織の全体にわたって明確になっ
 ている。
・プロジェクト管理者が、ソフトウェアの品質とその生産プロセスを常にモニタ
 している。
・ソフトウェアの品質の評価、およびソフトウェアと生産プロセスの問題分析の
 ための客観的で定量的な基準がある。
・スケジュールおよび予算は過去の経験に基づいており、現実的である。そのた
 め、製品の費用、スケジュール、機能性、品質に関する目標はたいてい達成さ
 れる。
・統制された開発プロセスに首尾一貫して則っている。プロジェクト参画者がこ
 の重要性を理解しており、なおかつプロセスを実行するのに必要なインフラス
 トラクチャが整備されている。

また、ハンフリーは未成熟な組織と成熟した組織を以下のように例えています。
「ソフトウェアプロセスが未成熟な組織は少年野球チームのようだ。バッターが
打つと、ある野手がそのボールを追いかける一方で、他の野手は何もせずそれを
ぼうっと眺めているだけである。たぶん彼らは試合のことすら忘れているかもし
れない。一方、ソフトウェアプロセスが成熟した組織はプロ野球チームのようで
ある。バッターが打つと、選手は全員練習で行っているとおりの反応をする。状
況に応じてピッチャーはホームプレートをカバーしたり、内野手はダブルプレー
に、外野手はバックアップに備えたりする。」

無意識のうちにも制御がとれているということが、少年野球とプロ野球との違い、
すなわち未成熟な組織と成熟した組織との違いです。

CMMIを活用してプロセスを改善するためには、プラクティスをやればよいという
ものではなく、未成熟な組織と成熟した組織がどう違うのか認識し、効果を出し
ていくことが重要です。プロセス改善を形だけではなくて、実のあるものにして
いきましょう。
                                 (穴田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は1月25日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI研究所の登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月刊 銀ノ弾丸ディスパッチャー  (毎月25日発行)
編集責任者:山根瑞江
発行:株式会社大和コンピューター http://www.daiwa-computer.co.jp/
登録/解除+バックナンバー:
 http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/mailmagazine/index.html
ご意見・お問い合わせ:
 http://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries/index.html
本メールは、Windows をお使いの方は MSゴシック、Macintosh をお使いの方は
Osaka等幅などの「等幅フォント」で最適にご覧いただけます。
────────────────────────────────────
 Copyright (C)2004-2016 Daiwa Computer Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。
まぐまぐによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
※『まぐまぐ!』から発行しています。 
メルマ!による配信 規約に同意して登録する 解除する
 
melma! 利用規約
大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して


お問い合わせ

CMMI導入に関する各種サービスについてのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ