製品・ソリューション

第199号:policyとdirectives

2020年10月23日発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
ハンバーグだと思ってケチャップをかけたものが、食べてみるとさつま揚げだっ
たことありますか? 私はあります。
                (IRP 2.3 インシデント の状況を伝達する。)

CONTENTS
■policyとdirectives


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI Institute公式 CMMI V2.0アップグレードトレーニング』

日時:2020年11月11日(水)9:30~17:30
場所:リモート開催
 
セミナーの詳細・申込はこちら↓
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/v2_0upgrade
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
『CMMI Institute公式 CMMI入門コース V2.0』
CMMI V2.0に関するCMMI Institute公式コースである「Foundations of 
Capability(能力の基礎)」と「Building Development Excellence(卓越した開発
力構築)」の2コースを組み合わせて提供するもので、CMMI V2.0のコアとなる要
素と開発の領域についての基礎をご紹介いたします。
日程:2020年12月16日(水)~18日(金)
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/seminar/introv2_0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI Instituteとのパートナ契約の下、公式のCMMIコー
スや、CMMIの成熟度レベルを判定するアプレイザル等のサービスをご提供してお
ります。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI Institute公式CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■policyとdirectives
────────────────────────────────────
さあ、今回はとってもマニアックな話だよ。

組織方針に関連するプラクティスと言えば、CMMI V1.3のころはGP 2.1です。な
つかしいですね。

GP2.1 プロセスを計画策定し実施するための組織方針を確立し保守する。

この組織方針は英語ではorganizational policyです。

CMMI V2.0になってGPはなくなりました。でも、GOV 2.1などに組織方針は残って
ます。

GOV 2.1 上級管理層は、組織のニーズと目標に基づいて、プロセスの実装と改善
の組織方針を定義し、最新に保ち、伝達する。

でも、GOV 2.1の組織方針は、英語ではorganizational directivesです。

日本語ではどちらも組織方針と訳していますが、英語では違う単語なんです。

で、「directives」って何?

手元にあったコウビルドで調べると、
A directive is an official instruction that is given by someone in
authority.(指令は、権威のある人によって与えられる公式の指示です。) ←
Google翻訳

英辞郎では「〔中央からの〕指示、命令」でした。

ではpolicyは? こちらもコウビルドで調べました。

A policy is a set of ideas or plans that is used as a basis for making
decisions, especially in politics, economics, or business. (ポリシーは、
特に政治、経済、またはビジネスにおいて、意思決定の基礎として使用される一
連のアイデアまたは計画です。)←Google翻訳


CMMI V2.0の主要な改善点のひとつに、モデルを読みやすく理解しやすくするた
めに平易な言葉を使用するというのがあります。

policyがdirectivesに置き換えられましたが、読みやすくなりましたか? 理解
しやすくなりましたか?←日本語ではどちらも「方針」だって!

英語が母国語ではないのでこの感覚はさっぱりわかりません。

しかし、すべてのpolicyがdirectivesに置き換わったのかというとそうでもあり
ません。policyもまだあります。

CMMI V2.0には、directiveが25個、policy(またはpolicies)が18個あります。

日本語版のCMMI V2.0には、方針が42個あります。数が合いません。

調べました。

ページ, 方針を含む前後の文字列, もとの英語
91, 、基本方針、活動、資源、およ, principles←いきなり想定外!
100, 規則と方針。記録された基準に, guidelines←「指針」の誤訳か?
127, の組織方針を定義し、最新に保, directives
127, が組織方針を遵守することおよ, directives
129, には、方針、戦略、使命、ビジ, policy
130, の組織方針を定義し、最新に保, directives
130, 指針は方針の基盤となる。時間, directives
130, 共に、方針は組織がプロセスを, directives
130, いての方針を定義する。. 組織, directives
130, れらの方針を伝達し、上級管理, directives
130, する。方針は: . 上級管理層に, Directives
131, 組織方針を定期的および必要, directives
131, ーし、方針が組織の改善目標を, they←直前のdirectivesのこと
131, き組織方針を定義する。 上級管, directives
131, 層は、方針の定義に責任ならび, policies
131, 頻繁に方針の作成に参加する。 , directives
131, 、改善方針を伝達する。 伝達は, directives
131, 、改善方針をレビューし更新す, directives
131, 組織は方針の妥当性をレビュー, directives
131, な改善方針 伝達の記録, directives
134, セスの方針と全体的な手引きを, policy
135, 提案. 方針改訂の提案 . 客観的, policy
136, が組織方針を遵守することおよ, directives
136, 任は、方針が事業目標を達成す, directives
136, . 組織方針の遵守を検証して強, directives
136, . 組織方針、プラクティス、手, directives
137, する. 方針が首尾一貫して遵守, directives
140, た組織方針と目標 プロセス実績, directives
140, 述書. 方針 GOV 3.2 プラクティス必, Policies
292, . 組織方針と規則と一致する、, policies
341, . 組織方針 . プロセス記述 . 手, policies
349, ロセス方針やその他の組織方針 , policies
349, の組織方針 . 他者の参加の調整, directives
407, . 事業方針 . 以前のアーキテク, policies
469, 組織の方針、標準、およびモデ, policies
501, の組織方針 . 規制要件 取得者は, policy
548, る安全方針へ確実に変換する。, policies
549, 関連の方針を通じて、事業目標, policies
589, セスの方針および全体の指導を, policy
589, ス資産 方針、「組織の標準プロ, policies
590, ) 組織方針 上級管理層によって, directives
592, 法律、方針、慣行、経営上の意, policies

方針と訳されたdirectivesは23個あります。
CMMI V2.0には、directivesは25個ありましたので数が合いません。
2個どこかに行きました。

見つけました。

ページ, 日本語訳, もとの英語
548, 具体的な指示, tangible directives
549, 具体的なセキュリティの指示, tangible security directives

directivesは指示と訳されております。

方針と訳されたpolicy(またはpolicies)は16個あります。
CMMI V2.0には、policy(またはpolicies)は18個ありましたので数が合いません。
2個どこかに行きました。

これも見つけました。

ページ, 日本語訳, もとの英語
502, 提案依頼ポリシー, solicitation policies

ポリシーか。そのままか。でもなぜここだけ?

もうひとつは用語集です。

organizational directives
Expectations established by senior management that are adopted by an
organization to influence and determine decisions, may also be referred
to as “organizational policies.”

590ページ
組織方針
上級管理層によって確立される期待であって、期待を反映させて意思決定を行う
ために、組織が採用するもの。(「組織の指示」とも呼ばれる。)

organizational directivesをorganizational policiesという言葉を使って説明
しています。どちらも組織方針と訳すとわけがわからなくなりますので、
organizational policiesのほうを「組織の指示」と訳されております。←巧い!

ま、このように方針と言いましても、もとの英語は場所によって違います。
policy(またはpolicies)とdirectivesがいつも方針と訳されているわけではあり
ません。

「だから、何?」と思った、そこの貴方。いい質問です。←質問してないって!

policyでもdirectivesでも、どっちもいっしょじゃんと思った方は、そのままの
理解でいいです。すみませんでした。

方針と指示(または指令)ではぜんぜん違うと思った方、ご自身の組織の方針を見
直してみましょう。

方針という言葉になじみがなければ、指示(または指令)という言葉に置き換えて
読んでみてはいかがでしょうか? わかりやすくなるかな?

アプレイザルをしていると、方針があることはあるけど、あまり役にたっていな
いんじゃないかなという残念なケースにたまに出会います。

インタビューで方針について聞いても「はぁ?」というリアクションだったり、
明示的な方針でなく、手順書やトレーニング教材の一文を指して「これが組織方
針です」と言われたりすると、方針として機能しているのかなと思います。

CMMIの前のSW-CMMのころから組織方針はあります。何らかの効果があるというこ
とです。

貴方の組織の方針は何かの役に立ってますか?

役に立つ組織方針を作って、必要に応じて改訂していってください。
                                 (穴田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は11月25日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI Instituteの登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気のある記事

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。

まぐまぐ!による配信

読者購読規約

大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して

個人情報の取り扱い

会社の名称
株式会社大和コンピューター
個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者代理人
職 名:メルマガ担当
所 属:コンサルティング部
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
利用目的
メールマガジンの配信
個人情報を第三者に提供する予定
個人情報の取扱いの委託を行う予定
下記の求めに応じる問合せ窓口
・開示対象個人情報の利用目的の通知
・開示対象個人情報の開示
・開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
・開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
受付窓口
メルマガ担当
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
・受付窓口までE-mailにてご請求下さい。その際、住所、氏名、電話番号を明示して下さい。
・手続きにあたり、本人または代理人確認のために、運転免許書のコピー、健康保険証のコピー、パスポートのコピー等の確認証書1部をご郵送いただくことがございます。なお、その際、代理人の場合は、代理人を証明する委任状の提出も含めてお願いいたします。
・開示等の求めに伴い取得した個人情報は、その対応に必要な範囲でのみ取り扱うものとします。
本人が個人情報を与えることの任意性
任意
当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
メールが届きません。
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

お問い合わせ

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner CMMI V2.0 成熟度レベル5 ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得