製品・ソリューション

第173号:ドキュメントレビューに何時間必要?

2018年8月24日発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃月刊 銀ノ弾丸★ディスパッチャー      ┏┛Optimizing     ┃
┃≪≪プロセス改善のためのCMMI活用≫≫   ┏┛Quantitatively Managed┃
┃                    ┏┛Defined         ┃
┃発行:(株)大和コンピューター     ┏┛Managed          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━┛
居酒屋で本日のおすすめに魚の一夜干しがあったので何か聞いたら、店員が外国
人ということもあってちょっと困った表情になった。出世魚とかもあるので日本
語の魚の名前はややこしいかなと思いながら、カタコトの日本語による説明を聞
いていると、どうも一夜干しの説明をしているようであった。いやいや知りたい
のはそこじゃないって。           (REQM SP 1.1 要件を理解する)

CONTENTS
■ドキュメントレビューに何時間必要?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ピーアール
────────────────────────────────────
大和コンピューターは、CMMI研究所とのパートナ契約の下、公認のCMMIコースや、
CMMIの成熟度レベルを判定する評定手法SCAMPIによるアプレイザル等のサービス
をご提供しております。

▼サービス事例
・組織のメンバにCMMIの概要を伝える、トレーニングコース
・現在のプロセスの改善の機会を明らかにする、ギャップ分析
・改善の機会に対する改善策の検討の参加
・標準プロセスや各種テンプレートの作成活動に対する支援
・御社にインストラクタを派遣して実施するCMMI研究所公認CMMI入門コース

皆様のニーズに柔軟に対応しておりますので、まずはお気軽に下記までご連絡下
さい。
https://www.daiwa-computer.co.jp/jp/consulting/inquiries
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドキュメントレビューに何時間必要?
────────────────────────────────────
アプレイザルが終わるとリードアプレイザはCMMI研究所にアプレイザルで作成し
たアプレイザル計画や最終所見等を提出します。

そしてCMMI研究所はクオリティレビューを実施します。

先日、あるアプレイザルで、ドキュメントレビューの時間が少ないとCMMI研究所
から指摘を受けました。

そのアプレイザルでは、6時間半のドキュメントレビューを計画していました。

対象のプロセス領域は18個で、サンプルプロジェクトは4つです。

アプレイザルチームには11人いましたので、それぞれ1~2つのプロセス領域を
担当しました。

6時間半で4つのプロジェクトの1~2つのプロセス領域レビューしたのですが、
どう思いますか? 時間は不十分だと思いますか?

実際には十分な時間でしたので、その旨、レビューアに返信したところ、問題な
くクォリティレビューをパスしました。

昨年の11月にドキュメントレビューについてのクォリティチップがリリースされ
ています。

それによると、4つのプロジェクトを対象とした成熟度レベル3のアプレイザル
では、ドキュメントレビューに20~30時間かかる可能性があるそうです。

ドキュメントレビューに20~30時間も費やすのは多すぎると思いませんか?

世間でよく実施されているアプレイザルのオンサイト期間はだいたい5日です。
5日のうちの20~30時間(だいたい3~4日)もドキュメントレビューに費やす
のはあまりにも多いと思いましたので、これは5人のアプレイザルチームメンバ
で並行してレビューすれば4~6時間という意味かと問い合わせたところ、そう
ではないそうです。

この20~30時間という時間には、ミニチーム(または個々のアプレイザルチーム
メンバ)が並行して作業することが考慮されておりました。

4つのプロジェクトを対象とした成熟度レベル3のアプレイザルでは、各チーム
が各プラクティスの成果物を適切にレビューし、その適合性と充足度を判断し、
それらの成果物がモデルプラクティスの実装をどのようにサポートするかを判断
するのに20時間以上かかる可能性があるとCMMI研究所は考えているようです。

例えば、あるミニチームに、4つのプロジェクトの7つのプロセス領域が割り当
てられた場合、30時間のドキュメントレビューでは、インスタンシエーションご
とに平均して約1時間のレビュー時間があります。

各プロセス領域に必要な時間は、それぞれのプロセス領域に含まれるプラクティ
スの数によって異なる可能性がありますが、これはスケジュールに組み込むのに
妥当な時間だろうって。

それにしても多いと思います。レビュー時間が少ないと指摘されるかもしれませ
んのでドキュメントレビューの計画を立てるときは注意してください。と言って
も、レビュー時間が少ない、説明しろと指摘してくるのはある特定の人だけなん
ですが。
                                 (穴田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号は9月25日配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CMMIおよびSCAMPIは、CMMI研究所の登録商標です。
SEPGおよびIDEALは、カーネギーメロン大学のサービスマークです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気のある記事

購読はこちらから

CMMI®を実装していくために役立つ情報、CMMI関連のニュースやイベント情報、イベントレポートなどを無料でお届けいたします。また、ソフトウェアプロセス改善についての意見交換の場としても活用していきたいと思っております。
配信は月1回(25日頃)を原則といたします。

まぐまぐ!による配信

読者購読規約

メルマ!による配信
大和コンピューターによる配信 メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
個人情報の取り扱いに同意して

個人情報の取り扱い

会社の名称
株式会社大和コンピューター
個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
個人情報保護管理者代理人
職 名:メルマガ担当
所 属:コンサルティング部
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
利用目的
メールマガジンの配信
個人情報を第三者に提供する予定
個人情報の取扱いの委託を行う予定
下記の求めに応じる問合せ窓口
・開示対象個人情報の利用目的の通知
・開示対象個人情報の開示
・開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
・開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
受付窓口
メルマガ担当
E-mail:cmmnet@daiwa-computer.co.jp
本人が個人情報を与えることの任意性
任意
当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
メールが届きません。
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

お問い合わせ

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得