製品・ソリューション

ソフトウェア開発サービス 事例1

ソフトウェア開発サービス

ソフトウェア開発サービス 事例1

OA機器販売業・基幹システムの再構築に伴ったサブシステムの再構築

.NET(ドット・ネット)による技術を活用し、周辺システムの再構築を設計・開発。

1.サービスの概略

  • お客様が基幹システムを再構築されるのに伴い、それと関連していた原価管理、受注管理、発注管理、専用伝票(帳票)発行、支払管理、物件管理の6つの周辺システムの再構築を設計・開発した。
  • 概要設計から結合テストまでを請け負った。
  • 各システムでの認証を一元化したシングル・サインオンを導入した。
  • 開発言語:C#.NET(Windowsフォーム・Webフォーム・その他、サードパーティ製のコンポーネント類)
  • DB:Oracle

2.お客様のご要望

  • 経年化していた基幹システムのグレードアップに伴い、周辺のサブシステムを刷新したい意向があった。
  • 業務の効率化を図るため、新たな業務フローもシステム化する必要があった。
  • 現行の周辺システムは都度、個別に構築され、システム毎にデータが散在しており、操作性、開発技術を含めて統一性を持たせる必要があった。

3.サービスの狙い

  • 基幹システムを含めて、全システムのマスタを一元化する。
  • サブシステムの操作性、開発技術を統一し、データの共有化を図る。
  • WEBで動作し、かつ優れたユーザーインターフェイスを実現する。
  • Active Directoryの認証により、各システムの認証を一元化する。また、各システムの使用権限等は、基幹システムのマスタと連動させる。

4.決定要因

  • 現行のサブシステムのいくつかは当社で開発したという経緯と実績があり、システム的にも技術的にもノウハウがあり、長年にわたって信頼を得てきたこと

5.サービスの効果

  • 再構築においては、大幅に機能が追加され、新たな業務フローのシステム化が実現した。
  • マスタの一元化、認証の一元化が可能となり、各サブシステムのマスタ管理が大幅に省力化できた。
  • お客様の情報システム部と連携をとりながら、業務改善につながるソリューションを提供できた。

6.PR

  • つねに半歩先を見すえ、すぐに実用化できる技術の修得に社全体で取り組んでおり、新しい技術をご提案します。
  • 業務系、Web系を含め、さまざまな技術を幅広いシステムに活かすことができるだけの実績とノウハウを有しております。
  • 開発工程作業であっても、仕様通りに作り上げるだけではなく、どのような目的でそのプログラムが使用されるのかをもう一度考察し、お客様によりよいサービスを提供することを心がけています。
  • 品質を高める管理手法(ISO、CMMI®)だけでなく、多彩な開発手法を積極的に導入し、設計から開発・稼働までの生産効率を高めるさまざまな取り組みを常に実行しています。

Copyright® DAIWA COMPUTER CO.,LTD. All Rights Reserved.

JASDAC証券コード:3816 CMMI Institute Partner ISO認証取得 プライバシーマーク付与認定取得